三鷹市、武蔵野市、吉祥寺、国分寺市、立川市、小金井市を中心に相続に関する業務《遺産相続・不動産の名義変更(相続登記)・遺産分割協議書・相続放棄・遺言書・成年後見》の無料相談

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1丁目9番3号 カジキビル2階
(三鷹駅徒歩3分)

無料相談受付中
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日

お問合せ・ご相談はお気軽に

0120-003-240

贈与税の納税者義務について

贈与税は、個人より死因贈与を除く贈与により財産を取得した場合に課税される国税で、納税義務者は、贈与によって財産を取得した個人ですが、贈与税の税負担の公平を図るため、社団等や公益法人等も個人とみなして、納税義務者になることがあります。また贈与税の納税者義務は、財産を譲り受けた時点で、相続人の住所が日本国内にある場合と、国外にある場合で異なります。

日本国内に住所を有する者

無制限納税義務者

取得した財産の所在地にかかわらず、取得した財産の全部に対して相続税の納税義務を負います。

日本国内に住所を有しない者

制限納税義務者

日本国内にある財産に対してだけ相続税の納税義務を負います。

※贈与税の納税義務者が、無制限納税義務者か制限納税義務者かどうかのについては、相続人が財産を譲り受けた時に日本国内に住所を有するかどうかによるもののため、被相続人の住所が日本国内にあるかどうかは関係ありません。

※住所とは、各人の生活の本拠をいいます。生活の本拠であるかどうかは、客観的事実によって判定しますが、同一人について同時に2ヶ所以上の住所はありません。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-003-240
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-003-240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。