三鷹市、武蔵野市、吉祥寺、国分寺市、立川市、小金井市を中心に相続に関する業務《遺産相続・不動産の名義変更(相続登記)・遺産分割協議書・相続放棄・遺言書・成年後見》の無料相談

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1丁目9番3号 カジキビル2階
(三鷹駅徒歩3分)

無料相談受付中
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日

お問合せ・ご相談はお気軽に

0120-003-240

相続する前に持ち家を売却する

父親が亡くなり、母親が一人で暮らしており、相続人である子も持ち家があり、母親と同居する予定がない場合、小規模宅地等の特例が適用できません。適用できる状態にするために「家なき子」をあえて作る方法があります。

 ・親が存命のうちに、子は持ち家を売却しておく
 ・持ち家を貸家にし、賃貸住宅に移る

家なき子特例について

・日本に住所を有するか、または日本国籍を有している
・相続開始直前におい、被相続人の居住用家屋に配偶者及び同居親族がいない
・相続開始前3年以内に日本国内にある自己または自己の配偶者の所有する家屋に居住したことがない ※1

注意点

※1の通り、家なき子としての実績が3年以上必要なため、相続まで3年以上の猶予がある場合にのみ有効な方法となります。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-003-240
営業時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-003-240

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。